ここから本文です

台湾の香港化に「ノー」 台北で2・28事件と香港の特別展

7/1(土) 19:16配信

中央社フォーカス台湾

(台北 1日 中央社)香港が英国から中国大陸に返還されて20年を迎えた1日、終戦直後の台湾で当局が住民を武力弾圧した「2・28事件」と近年の香港にスポットを当てた特別展が台北市内で始まった。

主催した「二二八事件記念基金会」の薛化元董事長(会長)は、悪化しつつある香港の人権状況などを念頭に「今日の香港で起きている状況が、あしたの台湾で繰り返されることは絶対に許さない」と述べた。

同基金会の林辰峰副執行長は、「(ともに中国大陸の脅威にさらされている)台湾と香港は、共生、覚醒してこそ未来がある」との考えを示し、連携を呼び掛けた。

開催は10月1日まで。2・28事件発生前後の世相を伝える一部記事の展示や、近年の香港で起きている、事件当時に類似した事象の紹介のほか、返還後の香港の歩みを追うドキュメンタリー映画の上映なども予定されている。

(葉素萍/編集:羅友辰)