ここから本文です

西島秀俊&宮崎あおい&綾野剛&竹野内豊の劇中ビジュアル初披露!二宮和也主演「ラストレシピ」

7/1(土) 12:30配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 「嵐」の二宮和也が「おくりびと」(2008)の滝田洋二郎監督とタッグを組んだ映画「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」のキャラクタービジュアルが、このほど初披露された。西島秀俊、宮崎あおい、竹野内豊が1930年代の人物に、綾野剛が現代の青年に扮した様子を確認することができる。

 料理番組「料理の鉄人」を手がけた演出家・田中経一氏の同名デビュー小説を原作に、秋元康氏の企画、「永遠の0」の林民夫の脚本、料理界の重鎮・服部幸應氏による調理指導という陣容で映画化。激動の1930年代、満州に渡った天皇の料理番・山形直太朗(西島)が考案した究極の112品によるフルコース“大日本帝国食菜全席”は、時代の混乱のさなか歴史の闇に消えた。時は流れ、2000年代初頭。絶対味覚=“麒麟の舌”を持つ料理人・佐々木充(二宮)が、70年以上前のレシピの完全再現に挑むことになり、レシピに隠された大きな秘密に直面していく。

 宮崎は直太朗の妻・山形千鶴、竹野内は直太朗に大日本帝国食菜全席の献立作成を命じる陸軍大佐・三宅太蔵、綾野は充の唯一無二の理解者・柳沢健をそれぞれ演じ、ほか西畑大吾(関西ジャニーズJr.)、笈田ヨシらが共演している。「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」は、11月3日から全国で公開。

最終更新:7/1(土) 12:30
映画.com