ここから本文です

県職員夏ボーナス、平均支給65万6311円 1万5997円増

7/1(土) 4:00配信

茨城新聞クロスアイ

教職員や警察職員を含む茨城県職員と橋本昌知事ら特別職に30日、夏のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。管理職を除く一般行政職の平均支給額は65万6311円(平均年齢38・55歳)で、昨夏より1万5997円(2・5%)増えた。

今夏の支給割合は、昨年10月の人事委員会勧告に基づく引き上げに伴い、一般職員が2・075カ月、特別職が1・550カ月となった。期末・勤勉手当の支給総額は293億5186万4千円(昨夏比2・8%増)で、計3万7315人に支給された。

特別職の支給額は、橋本知事が301万1650円(同3・3%増)、山口やちゑ、菊地健太郎両副知事が242万7300円(同)、藤島正孝県議会議長が215万7600円(昨夏比9・0%増)、森田悦男副議長が191万375円(9・8%増)、県議が179万8千円(10・2%増)だった。

茨城新聞社