ここから本文です

鈴木新会長が就任 JA静岡中央会

7/1(土) 7:43配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 JA静岡中央会と各連合会の総会が30日、静岡市駿河区で開かれ、中央会長に鈴木勝氏(70)=JA遠州中央=が正式に就任した。鈴木会長は厚生連経営管理委員会長と共済連静岡運営委員会長も務める。

 県信連経営管理委員会長は柴田篤郎JAしみず組合長(62)、JA静岡経済連は清周二JA富士宮組合長(69)がそれぞれ就任した。中央会副会長は青山吉和JA静岡市組合長(63)が就いた。任期は3年。

 総会では日EU経済連携協定(EPA)について、政府に交渉状況の情報開示を求めることなどを盛り込んだ特別決議を採択した。

 県信連の2016年度決算は金利低下などの影響で経常利益は15年度比41・1%減の57億5100万円、当期剰余金は53・9%減の35億6000万円になった。貯金残高は2・9%増の3兆7720億円、貸出金残高は2・4%増の3383億円。自己資本比率は18・17%で健全性を維持している。

静岡新聞社