ここから本文です

中之島に阪神タイガース応援カフェ 肉料理メインに /大阪

7/1(土) 13:22配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 大阪・中之島に6月16日、阪神タイガースを応援するカフェ「THE STRIPE CAFE by TORABAN (ザ ストライプ カフェ バイ トラバン) 」(大阪市福島区1、TEL 06-6453-9371)がオープンした。運営は「トランジット・ジェネラルオフィス」(東京都港区)。(梅田経済新聞)

ロッコオロシノロースソースカツ丼

 朝日放送が掲げる阪神タイガース応援プロジェクト「虎バン主義。」から生まれた同店。白と黒のストライプを基調とし、黄色をアクセントカラーとして加え、スタイリッシュな空間を演出する。床には、野球のグラウンドを思わせる緑の人工芝を敷く。店舗面積は57.3坪。席数は67席。ターゲット客層は、阪神タイガースを応援する女子。

 フードは、ステーキを盛り付けた「ガオォーーーーサーロインステーキ丼」(100グラム=1,280円、200グラム=2,280円)、同球団の歌「六甲おろし」にちなみ、6つに分けた大根おろしを、肉厚のロースカツに乗せた「ロッコオロシノロースソースカツ丼」(1,280円)など、肉料理をメインに18種類を用意する。選べる丼の米は、白米、十穀米、白滝ごはんを用意する。

そのほか、「日々優勝を目指し鍛え上げる選手の肉体をイメージした」という「マッチョドリンク」(750円)、ストライプ柄のティラミス「トラミス」(680円)などのカフェメニューを提供する。今後は、通常メニューに加え「虎バン主義。」をテーマとしたイベントやコラボメニュー、オリジナルグッズの展開も予定しているという。
 
 営業時間は11時~22時(土曜・日曜・祝日は20時まで)。

みんなの経済新聞ネットワーク