ここから本文です

グランパスが新イベント「男祭り」 ロウリュ体験や腕相撲チャレンジなど /愛知

7/1(土) 13:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 名古屋グランパスは7月8日、徳島ヴォルティス戦が行われる豊田スタジアムで、男性ファン・サポーター向けのイベント「グランパス男祭り」を開催する。(サカエ経済新聞)

グランパスのエンブレムが入った「ロウリュ熱波ユニホーム」コラボTシャツ

 同イベントでは、男性ならではの特典や女性も楽しんで参加できる「パワフル」な企画を実施。西イベント広場の特設ブースでは、栄、名駅、今池などに展開するサウナ&カプセルホテル「ウェルビー」が、熱されたサウナ石に水をかけて発生する水蒸気をスタッフがあおいで熱波を浴びせるフィンランド式サウナ「ロウリュ(テント式)」の体験コーナーを設置。体験後はスタジアムのスポーツプラザ内のシャワー室を利用できる。当日はウェルビーのロウリュマイスターが着る「ロウリュ熱波ユニホーム」にグランパスのエンブレムが入ったコラボバージョンTシャツを数量限定で販売する。

 さまざまなアスリートも来場。サポートタウンの今池商店街からは、グランパスマスクら「今池プロレス」のレスラーが登場し、迫力のあるプロレス技を披露する。「グランパスアームレスリングチャレンジ」では「JAWA日本アームレスリング協会」会員の加藤一則さん率いる「チームOSSU!!」が、腕相撲の挑戦を受ける。名古屋を拠点に活動する東海初の男子のみのチアリーディングチーム「名古屋SPIDERS」は、リフトの体験会やハーフタイムショーを行う。抽選により10人限定で、グランパスの選手2人に挟まれての「壁ドン」体験も実施する。

 同広場には身長199センチのシモビッチ選手と体重184キロの横綱・稀勢の里関の等身大パネルを設置。シモビッチ選手より身長が高く、稀勢の里関より横幅が大きい人には、2017シーズンの希望するホームゲームのVIP席にペアで招待する。ひげが生えている、ふんどし着用など、3つの条件をクリアしている人にスタジアムのフード売店の500円割引クーポンを進呈する「男らしさ判定会」、優勝者に選手サイン入り試合球を進呈する「大声コンテスト」なども開催。スタジアムグルメのメニューには、大ボリュームの「肉々しい」ラインアップが登場する。

 イベントは14時から順次開始予定。試合は18時キックオフ。

みんなの経済新聞ネットワーク