ここから本文です

「VIXX」エン、誕生日バスキングで1000人のファンと過ごす

7/1(土) 9:42配信

WoW!Korea

韓国ボーイズグループ「VIXX」のエンが誕生日バスキングを成功させ、ファンと共に意味のある日を過ごした。

VIXXのプロフィールと写真

 30日、「VIXX」リーダーのエンは27歳の誕生日を記念して、ソウル・漢江(ハンガン)公園の盤浦(バンポ)地区に位置するイェビッ島野外ステージでバスキングを開催した。当日、ゲリラ的に予告したにも関わらず、会場には1000人ほどのファンが集まり、人気ぶりを実感させた。

 ステージに上がったエンは「すごくドキドキしますね。日本旅行から3時間前に到着したんです。韓国に来てすぐに皆さんに会いに来ました」とあいさつした後、ファンミーティングが準備された理由について明らかにした。「日本でバースデーファンミーティングをして戻ってくる途中で韓国の『STARLIGHT』(=「VIXX」のファン)に何をしてあげられるか悩んだ。好きな人たちに何かしてあげたい気持ちで、バスキングを準備することになった」とし、「至らないところもあるけど、楽しんでください」と伝えた。

 甘い声で「君、僕のところに 再び」を熱唱したエンは「バスキングのステージは初めてだけど、こういうのがバスキングなんだなと思った。いつも立っているステージとは違う気がする。違うワクワク感がある」と感想を明かした。続けてMBCのバラエティー番組「覆面歌王」で歌い、大きな人気となった「アミョン」を披露して盛り上げた。

 エンは「たくさんの曲を準備できなくて残念だが、ファンの顔を見られるだけでもうれしい」とし、「誕生日のたびにプレゼントをもらったが、ファンにも幸せなプレゼントをしたかった。これからも幸せな時間にしていけたらうれしい」とファンへの気持ちを語った。

 またファンが即興でバースデーソングを歌ってエンの誕生日を祝った。エンは最後に昨年舗装されたドラマ「W」のOST「君がいない僕は」を熱唱。「MELODYDAY」ヨウンのパートはファンが一緒に歌った。

 最後の曲を終えたエンは「来てくださってありがとう」と感謝の気持ちを伝え、生配信されたNAVERのVアプリ視聴者にも「見てくださってありがとう」とあいさつした。

 エンはアンコールで客席を回りながらかわいらしい振り付けを見せ、より近くでファンと交流を深めた。ファンはエンに「生まれてきてくれてありがとう」を歌い、会場は温かな空気に包まれた。

 最後にエンは「今日はこうして楽しい旅行を終えてから皆さんに会い、一緒にできて幸せだった。これからも皆さんにたくさんのことを与えられる歌手、エン、チャ・ハギョン(本名)になれるようにしたい。今後も幸せに過ごしてほしい。祝ってくれてありがとう」と改めて感謝の気持ちを伝えた。

最終更新:7/1(土) 9:42
WoW!Korea