ここから本文です

「K.A.R.D」、ミニアルバム「Hola Hola」で7月19日に正式デビュー

7/1(土) 10:18配信

WoW!Korea

韓国混成グループ「K.A.R.D」が、7月19日に1stミニアルバム「Hola Hola」で正式デビューすることになった。

K.A.R.Dのプロフィールと写真

 1日0時、「K.A.R.D」の公式SNSチャンネルにはティーザー画像が公開された。ブラックを背景にカラフルな葉が彩られる中「KARD 1ST MINI ALBUM HOLA HOLA」と「2017.07.19」と書かれており、「K.A.R.D」のアルバムタイトルとデビュー日が発表された。

 「K.A.R.D」のデビューアルバムのタイトルとなる「Hola Hola」は、スペイン語で「こんにちは」を意味する。これは「K.A.R.D」というグループとして大衆に初めて届ける特別なアルバムだという意味が込められている。

 同時に韓国語の発音では「オルラ オルラ」で「さらに高い所に上がっていこう」という意味となり、奥深いものになっている。

 「K.A.R.D」は3段階のデビュープロジェクトとして、「Oh Na Na」、「Don‘t Recall」、「Rumor」を順に公開。「K.A.R.D」らしいユニークな音楽とパフォーマンスで全世界の音楽ファンの熱烈な支持を得て、正式デビューを迎えることになった。

 7月19日に発表される1stミニアルバム「Hola Hola」で「K.A.R.D」が見せてくれる新たな音楽やステージに期待が集まっている。

最終更新:7/1(土) 10:18
WoW!Korea