ここから本文です

ノジマステラ相模原、長野と引き分け カップ戦「決勝T」へ前進 /神奈川

7/1(土) 15:25配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 女子サッカー「プレナスなでしこリーグカップ1部」第6節が7月1日、相模原ギオンスタジアムで行われ、ノジマステラ神奈川相模原がAC長野パルセイロ・レディースと3対3で引き分けた。観客数は918人。(町田経済新聞)

 リーグ戦で初勝利を挙げた長野との再戦。期限付きで海外移籍したFW横山久美選手を欠く長野に対し、相模原はリーグ戦と同メンバーで臨んだ。

 前半はシーソーゲーム。相模原のMF川島はるな選手、MF田中陽子選手がそれぞれシュートを決めるも、長野がすぐさま追いつき2対2で試合を折り返す。

 後半の膠着(こうちゃく)状態を破ったのは長野。終盤、相模原のGKジェネヴィーヴ・リチャードの不用意なクリアボールを奪った長野が逆転する。運動量が減り、パスが繋がらなくなった相模原。嫌な流れを断ち切ったのがMFミッシェル・パオ選手。左サイドから中央にドリブルで切り込んで放ったシュートがゴールネットを揺らす。土壇場で飛び出したパオ選手の得点パターンで、勝ち点1を分け合った。

 相模原は暫定2位の長野と勝ち点で並ぶ同3位に浮上。長野よりも消化試合数が1試合少ない相模原が決勝トーナメント進出に一歩前進した。

 相模原の次のホームゲームは7月15日、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースと対戦する。

みんなの経済新聞ネットワーク