ここから本文です

阪神が新助っ人ロジャース獲得 今季3Aで9発

7/1(土) 14:13配信

東スポWeb

 阪神は1日、パイレーツ傘下3Aのジェイソン・ロジャース内野手(29)の獲得を正式に発表した。この日、パイレーツが同選手との契約を解除し、全ての手続きが完了した。契約期間は今季終了までで条件面、背番号は調整中。今月上旬に来日し、対外試合出場は早くても球宴明けからとなる。

 高野球団本部長は「シーズン半ばでそう多く選択肢があったわけではないが、監督と相談して『打てる選手を』ということで獲得した。一塁手として獲った選手なので、打つほうで期待をしている」と説明した。

 ロジャースはメジャー通算117試合、打率2割5分8厘、4本塁打、18打点。今季は3Aで69試合に出場し、打率2割8分9厘、9本塁打、34打点をマークした。

 貧打にあえぎ、6月は8勝14敗と大きく負け越し、首位・広島との差は広がるばかり。悲願のリーグ制覇へロジャースは虎の救世主となれるか。

最終更新:7/1(土) 14:13
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 8:20