ここから本文です

茨城県発展に尽力誓う 県人会連合会、都内で総会

7/1(土) 14:00配信

茨城新聞クロスアイ

県人会連合会(海老沢勝二会長)は30日、総会と懇親会を都内のホテルで開き、首都圏で活躍する各界の本県出身者約450人が、本県発展へ力を尽くすことを誓い合った。

懇親会では、牛久市出身の横綱稀勢の里関=田子ノ浦部屋=をメイン写真に採用した、いばらきイメージアップキャンペーンの新ポスターがお披露目された。ポスターには1月の明治神宮で初めて披露した稀勢の里関の土俵入りの写真を背景に「ひたむき まえむき いばらき」とキャッチコピーが書かれている。

海老沢会長は大相撲での本県出身力士の活躍を引き合いに「さらに県民を挙げて県の発展とイメージアップするチャンス」と呼び掛けた。来場者は各自治体などのブースで県産品を味わったり、各自治体の取り組みを聞いたりしながら交流を深めていた。

茨城新聞社