ここから本文です

さいたま市岩槻で家族向けクラシックコンサート 0歳児から入場可 /埼玉

7/1(土) 17:52配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 さいたま市民会館(さいたま市岩槻区)いわつきホールで7月17日、「家族でたのしむ 海の日ファミリーコンサート 音楽のおくりもの」が行われる。主催はさいたま市文化振興事業団。(大宮経済新聞)

親子連れで楽しめるクラシックコンサート「音楽のおくりもの」(他会場の様子)

 出演は、バイオリン(2台)・ビオラ・チェロ・コントラバス・フルート・ピアノの7人から成るアンサンブル・ディヴェルターズ。東京芸術大学の卒業生を中心に1986(昭和61)年に結成され、「演奏者も聴衆も楽しく音楽を」をモットーに活動しており、小さい子どもも入場できるクラシックコンサートを全国各地で開いている。

 当日は、午前中の公演は0歳から入場可能の「わいわいコンサート」で、クラシック曲、ジブリやディズニーの曲など赤ちゃんから楽しめる内容。午後の公演は4歳以上から入場可能で、少し長めのクラシック曲や映画音楽なども選曲し、小学生児童、年配夫婦など、さまざまな年代の人が楽しめるようにする。両公演ともにイントロクイズやみんなで歌うコーナーなどもある参加型のステージ構成となっている。

 音楽企画会社「ミュージックランド一村音楽企画」(川口市)の東村桃子さんは「赤ちゃんから親子三代で気軽にクラシック音楽を楽しめる。幼少期から本物の音楽に触れてほしいとの思いで企画している。家族全員が楽しめる内容なので、ぜひいろいろな年代の方に来ていただけたら」と呼び掛ける。

 開演は、午前の部=11時、午後の部=14時。入場料は、大人(中学生以上)=1,000円、子ども=500円、午前の部は0歳から入場可。午後の部は4歳以上。3歳以下は膝上鑑賞無料。

みんなの経済新聞ネットワーク