ここから本文です

普天間一部返還で式典 来月1日にも、東側4ヘクタール

7/1(土) 11:26配信

琉球新報

 【東京】米軍普天間飛行場の東側の土地約4ヘクタールが31日に返還されることを受け、政府が8月1日を軸に宜野湾市内で返還式典を開催する方向で調整していることが分かった。沖縄基地負担軽減担当相を兼任する菅義偉官房長官ら関係閣僚、翁長雄志知事、佐喜真淳宜野湾市長らが出席する方向で調整している。式典に合わせて知事と菅氏の会談が開かれるか注目される。

 この土地の返還は1990年に日米で合意した。2015年12月、菅氏とケネディ駐日米大使(当時)が共同会見し、17年度中に返還すると発表した。日米合同委員会が4月27日、31日に返還することで合意した。返還地は宜野湾市が進める「市道11号」の整備を予定している。

琉球新報社

最終更新:7/1(土) 11:26
琉球新報