ここから本文です

「文字通り、身が粉になってしまいました」 アニメ「フルメタル・パニック!Invisible Victory」が2018年春に放送延期

7/1(土) 14:49配信

ねとらぼ

 2017年秋の放送を予定していたテレビアニメ「フルメタル・パニック!Invisible Victory」が、2018年春に放送を延期することが発表されました。

【「文字通り、身が粉になってしまいました」と理由を説明】

 テレビアニメシリーズ4期として放送予定の同作は、2015年にアニメ化が発表され、2016年10月にタイトルと放送時期が明かされていました。同年にはティーザーサイトが立ちあがり、2017年1月には正式タイトルが発表され、順調に進行しているようでした。

 公式サイトでは、最初のテレビアニメ「フルメタル・パニック!」から15年、最後のOVA「フルメタル・パニック! The SecondRaid」から11年の時を経て再始動した同作は、「相当の実力と気力が要求される作品」だと説明。最初のシリーズから参加しているスタッフに加え新たなスタッフとともに身を粉にして奮闘してきたが、「文字通り、身が粉になってしまいました」とし、来春までの放送延期を決断したとしています。

 同作は、シリーズ構成と脚本を原作者の賀東招二さんが担当。監督を「西の善き魔女 Astraea Testament」の監督やWebアニメ「planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜」のシリーズディレクター、「天元突破グレンラガン」の演出など多岐にわたる活躍を見せる中山勝一さん、キャラクターデザインはシリーズ通して作品に携わる堀内修さん、アニメーション制作を「這いよれ! ニャル子さん」や「競女!!!!!!!!」などのXEBEC(ジーベック)が務めています。

最終更新:7/1(土) 14:49
ねとらぼ