ここから本文です

<山崎育三郎>初主演ドラマのテーマソング担当 劇中で弾き語りや華麗なダンスとともに披露

7/2(日) 5:00配信

まんたんウェブ

 俳優の山崎育三郎さんが、主演を務める連続ドラマ「あいの結婚相談所」(テレビ朝日系)のテーマソングを担当することが2日、明らかになった。テーマソングは「Congratulations」と「あいのデータ」という2曲で、劇中で山崎さん演じる藍野真伍がドラマのストーリーにリンクした形で披露。ピアノの弾き語りや華麗なダンスとともに歌い上げるシーンなどが登場するという。

【写真特集】山崎育三郎の衣装にも注目

 ドラマのテーマソングを担当するのは初めてという山崎さん。今回の楽曲について、「ドラマの流れの中で藍野が歌っていたり、カップルを祝福するときに披露されます」といい、「レコーディングのときには(演じる)藍野としての気持ちも込めて歌いましたが、新しいウエディングソングの定番楽曲として広まってくれたらうれしいです」とコメントしている。

 ドラマは2010~16年に「ビッグコミックオリジナル増刊号」(小学館)で連載された矢樹純さん原作、加藤山羊さん作画のマンガが原作。元動物行動学の准教授で、200万円さえ支払えば条件にピッタリの相手を探し結婚へと導いてくれるという結婚相談所「あいの結婚相談所」の所長・藍野真伍(山崎さん)が、「婚約が成立するまで、お相手の方と直接会ってはならない」というルールを設け、動物行動学の研究を生かしたカウンセリングで、ワケあり男女たちを結婚に導いていく……という内容。山崎さんはドラマ初主演で、ヒロインのシスターエリザベス/猪田花子を高梨臨さんが演じる。

 また、鹿賀丈史さんが「あいの結婚相談所」のオーナー・都築賢一郎役、前田美波里さんが結婚相談所の会計事務員・土師野郁江役、中尾暢樹さんが結婚相談所の大学生アルバイト・真壁男夢役、山賀琴子さんが相談所のメンバー・橘シャーロット麻理子役で出演することも発表された。

 ドラマは28日から毎週金曜午後11時15分に放送。