ここから本文です

海老蔵 麻央さんブログ英訳の理由明かす 海外から文章保管の依頼

7/1(土) 9:57配信

デイリースポーツ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が1日、ブログを更新し、がん闘病の末に34歳で亡くなった妻の小林麻央さんのブログを英訳することの理由を明らかにした。英国、米国からブログ記事の保管を正式に依頼されたという。

【写真】「愛しています」幸せいっぱいだったころの 麻央さん…家族4人で笑顔の記念写真

 麻央さんは闘病の間、公式ブログ「KOKORO.」で病状や治療法、心境などを赤裸々につづっていた。

 海老蔵は、その文章の英訳を発信することに関して「海外の知人のみならず BBCの今年の100人の女性というものに 麻央が選ばれ 日本国民は いままで 病などになると比較的 心を閉ざしてきた傾向の中 公に伝えるという勇気を高く評価してくださったようで イギリスのみならず米国からも正式に この文章を保管させていただきたい という事とか 諸々多くのご要望がありました」と経緯を説明。

 愛妻を亡くして1週間という時期で、悩んだ末の決断。「麻央も生前 元気になったならば 病に苦しんでいる方々の力に 勇気に光になりたいの、と」と、遺志を受け継ぐ決意をしたという。「麻央の愛を 世界の方々にも 届くことを切に願います」と、世界中の人々に麻央さんのブログを読んでもらうことを熱望した。

 麻央さんは英国のテレビ局BBCで、世界に影響を与えた女性100人の1人として紹介された。麻央さんが「私の人生は、夢をかなえ、時に苦しみもがき、愛する人に出会い、2人の宝物を授かり、家族に愛され、愛した、彩り豊かな人生だからです。だから、与えられた時間を、病気の色だけに支配されることは、やめました」などと答えたインタビュー記事は、BBCの公式HPで紹介され多くの海外の人たちの目に留まっている。