ここから本文です

決勝点の横浜FM・山中亮輔、鮮烈ミドル決めるも「守備にフォーカスを」

7/1(土) 23:22配信

GOAL

明治安田生命J1リーグ第17節、大宮アルディージャ対横浜F・マリノスが7月1日にNACK5スタジアム大宮で行われた。試合は2-1で横浜FMが勝利。試合後、決勝点を決めた横浜FMのDF山中亮輔が得点シーンを振り返った。

1点リードの68分、敵陣でボールを奪って持ち上がり、強烈なシュートを決めた山中。「ミドルシュートはすごく得意なので、あそこで1本出たというのは良かったです。中で(齋藤)学くんとかが呼んでいるのが見えたんですけど、すごく前が空いてたので思い切って狙おうと。ファーサイドは狙ってたんですけど、あとは枠に力みなく。いいシュートが打てた」と納得の表情だ。

「みんなにもみくちゃにされたんですけど、すごく嬉しいですね、ああいうの。ベンチの選手にも『なんで来てくれなかったんだ』って言われたんで、今度点を取ったら行こうと思います」と喜ぶも、「けど、それ以上に守備の部分でもっとやらないといけない。攻撃だけじゃなくて、守備にフォーカスを当ててやっていきたいと思ってます」とDFらしく守備への高い意識を語った。

「本当に僕のポジションは競争が激しいので、そこで負けないように。少しでも悪いプレーをしたらすぐ代えられてしまうという危機感しかない。毎日の練習から本当に気合を入れて必死にやっているので、それがいいプレーにつながってるんじゃないかなと思います。そういうところは意識していきたい」と気を引き締めた。

GOAL

最終更新:7/1(土) 23:22
GOAL