ここから本文です

【スポーツ情報局】福原愛ママ「20年東京」の可能性は?

7/1(土) 16:45配信

東スポWeb

 五輪担当記者:29日に妊娠を発表したリオ五輪卓球女子団体銅メダリストの福原愛(28=ANA)がママで復帰すれば、2020年東京五輪代表争いの注目度がアップしますね。

 デスク:あと3年か。福原が代表入りする可能性はあるのか?

 記者:リオ五輪の代表選考基準を当てはめると、19年9月時点の世界ランキングで代表が決まります。国際卓球連盟(ITTF)は18年1月から新しい世界ランキングシステムを導入する予定。その案が採用になると、五輪と世界選手権を除き、国際大会は過去1年分しかポイントに反映されません。

 デスク:試合に出ていない選手は難しいってことか。挑戦期間は実質2年。仮に18年9月に復帰して猛ダッシュをかけたくても、代表に入っていないと国際大会への出場でも不利に働くな。それに卓球界では、平野美宇(17=エリートアカデミー)や伊藤美誠(16=スターツ)ら10代旋風が吹き荒れている。

 記者:しかも、出産を経ての復帰になりますからね。卓球関係者からは「(福原の)代表入りは相当厳しいだろう」という声も出ていました。

 デスク:昨年9月の結婚会見では「新しい道を後輩のためにも切り開くことができたらいい」と話していたけど、再び日本代表レベルになるには、相当な覚悟が必要になるってわけか。

最終更新:7/1(土) 16:45
東スポWeb