ここから本文です

新たな黒い子ヤギ「住」お目見え 湖西・道の駅「潮見坂」

7/1(土) 9:00配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 来場者に人気があった黒ヤギ1匹が行方不明になっている湖西市の道の駅「潮見坂」に30日、新たな黒ヤギがお目見えした。行方不明のことを知った奈良県の放牧場経営者から生後約3カ月の子ヤギが無償で贈られた。

 ヤギ広場に加わったのは不明のヤギと同じ雌で、名前は住(すみ)。体長約80センチ、体重13キロとまだ小さい。

 潮見坂の運営会社の志田哲秀支配人(63)らが軽トラックで奈良県に行って譲り受け、29日夕に潮見坂に連れてきた。30日から仲間入り。潮見坂は不明のヤギと双子のきょうだいの「潮(しお)太郎」とつがいになることを期待している。

 志田支配人は「善意でいただいたので何とか無事に育てたい」と語る。防犯のため夜間は「住」を別の場所に移す。柵も二重にし、小屋にも鍵を付けるなどした。

静岡新聞社