ここから本文です

ミス・パラオに東京外語大1年の家田恵理佳さん

7/1(土) 18:13配信

東スポWeb

「第20回 日本・パラオ国際親善大使プリンセス選考会」が1日、都内で行われ、グランプリに東京外国語大学1年生の家田恵理佳さん(19)、準グランプリに野村友里絵さん(23)が選ばれた。2人はグランプリ受賞者として、パラオで10月1日に行われる独立記念日式典に参加する。

 家田さんはT160・B81・W60・H84のスレンダーボディーの持ち主。選考段階から笑顔を絶やさず、得意の語学力を生かし「日本とパラオの懸け橋になりたい。観光ブックに載らないような(パラオの)場所も紹介していきたい」とアピールした。

 野村さんは芸能界を目指していたが、なかなか踏み出せず、今回は最後のチャンスとばかりに応募。見事、準グランプリに輝き「感無量です…。積極的に交流を図っていきたい」と時折、言葉を詰まらせた。

 なお、審査委員長は「モッツ出版」の高須基仁氏が務めた。

最終更新:7/1(土) 18:13
東スポWeb