ここから本文です

中日・小笠原 自己ワースト4被弾「ゆっくりと考えます」

7/1(土) 19:00配信

東スポWeb

 中日・小笠原慎之介投手(19)を悪夢が襲った。1日の広島戦(マツダ)に先発し、6回を投げてエルドレッドに3打席連続となる3発、バティスタに1発と自己ワーストとなる1試合4被弾。8失点(自責7)も自己ワーストで、10被安打は同タイとなり、3敗目(2勝)を喫した。

 試合後、一発攻勢に沈んだ要因について左腕は「ゆっくりと考えます」とだけ言い残して沈痛な表情を浮かべた。森監督が「何もないよ。見た通りだ」と足早にバスに乗り込めば、友利投手コーチも「同じ外国人に、同じ場所で打たれている。腕が伸びるところに投げていては。気持ちとかそういう問題じゃない」と言葉に怒気をにじませた。

 バットでも2回の第1打席で空振り三振に倒れたことで、5月19日の広島戦以来、10打席連続三振となり、球団ワースト記録に並んだ。5回の第2打席は犠打だったため、不名誉な記録はストップしたが、2年目左腕にとって踏んだり蹴ったりの1日となった。

最終更新:7/1(土) 19:00
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 10:10