ここから本文です

ソフトBデスパイネが来日初の満塁弾

7/1(土) 20:38配信

東スポWeb

 ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手(31)が1日の楽天戦(Koboパーク)で来日初の満塁弾を放った。試合はソフトバンクが10―9と乱打戦を制した。

 5回無死満塁のチャンスで楽天・美馬のフォークを逃さなかった。チームメートの柳田に並ぶリーグトップタイの20号グランドスラムを左翼席に運んだ。

 ロッテ時代の3年間では昨季の24本塁打が最多。それが今季は右太もも裏の肉離れによる欠場期間を挟みながらもアーチを量産している。その秘訣は何なのか。

 昨季はZOZOマリンで69試合で5本塁打と苦戦したこともあり「自分の調子もあるけど、球場もあると思っている」と自己分析。「(ロッテ時代の)ZOZOマリンは思いっきり打っても風で戻されたりするのもある。それが(ヤフオク)ドームではないのが大きいのかなと思う」と話した。

最終更新:7/1(土) 20:38
東スポWeb