ここから本文です

元ほっしゃん。引退騒動の内幕語る 「夜中にウワーってなって…」

7/1(土) 14:05配信

デイリースポーツ

 「ほっしゃん。」の芸名でも活躍した芸人の星田英利(45)が1日放送の読売テレビのバラエティー「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」に出演し、昨年12月に起こした、インスタグラムでの引退騒動の内情を明らかにした。

【写真】元ほっしゃん。 元相方・宮川大輔から引退騒動ツッコまれ「いつでも辞めたるで」

 番組では9月にジャニーズ事務所を退社する稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)ら元SMAPの事情についてトーク。それに関連して、星田の引退騒動にも話題が飛び火した。星田は「いろんなことがあったんですよ。家族のこととか自分の事とか」と振り返った。「夜中にウワーってなって、ゲリラ的にバン!って言わんと、ウジウジしてしまうと…」と悩みが爆発したと告白。

 MCの今田耕司が「考えてたんや。違う仕事しようかなって?」と尋ねると、星田は「夏ごろから、仕事で知り合いになった人に漁船に乗せてもらったり。体を使った仕事の後って、よく寝られるんですね」と、漁師の仕事を体験するなど、第2の人生を模索していたという。

 そして昨年12月6日未明、インスタグラムに引退示唆の投稿を行うに至ったという。「バン!って言うて、会社の人がバン!て来て、バン!と消えた」と笑い話として振り返った。

 さらに、その後は別の展開が待っていたとし「いらん事をせんようにやと思うんですけど、マネジャーが変わって、ついたのが女子なんですけど、こんな(大柄な)空手の世界大会2位の人でした」と、力わざではかないそうにないマネジャーがついたという。

 今田は「作戦の立て方が違うなあ。吉本は」と感心していた。