ここから本文です

競泳の松田丈志氏、現役時代の特訓の地・ゴールドコーストで楽しんでいた「遊び」披露

7/1(土) 10:40配信

スポーツ報知

 競泳で3大会連続五輪メダリストの松田丈志氏(33)が6月30日放送の日本テレビ系「アナザースカイ」(金曜・後11時)に出演し、18歳から武者修行していたオーストラリアのゴールドコーストでサーフィンを始めていたことを明かした。

 松田氏は18歳から毎年、練習のためゴールドコーストへ通い続けたという。練習漬けの日々だったが、現地のコーチから「海で体を動かすことは、水泳にとってもグッドリカバリーになる」と勧められ、サーフィンを楽しむようになった。

 「練習の合間の息抜きでサーフィンをやっていました」と松田氏。番組では、ゴールドコーストを訪れ、当時と同じようにサーフィンを楽しみその腕前を披露していた。「オーストラリアで心と体をリフレッシュする時間の大切さを学んだ」」と振り返っていた。

最終更新:7/1(土) 10:40
スポーツ報知