ここから本文です

八田亜矢子 ミス東大時代は次々に彼氏「自分がカワイイと本当に思っていた」

7/1(土) 16:56配信

デイリースポーツ

 東大出身のタレント・八田亜矢子(32)が1日放送のカンテレのバラエティー「歴代王者に聞いてみた」に出演。「ミス東大」に輝いた大学時代、元彼と別れて1日あるかないかの間に、次の彼氏が出来ていたとモテっぷりを明かした。

 才色兼備で知られる八田だが、最初は「ミスに輝いてもモテなかった」と自称。「東大の女子はモテない。ミス東大になったらちょっと何か変わるかと思いましたけど、メールもだれからも来なかった」と口をとがらせた。

 司会の極楽とんぼ・加藤浩次(48)に「その時、彼氏はいましたか?」と尋ねられると「はい」と素直に返答し「でも1年くらいで別れました」と説明。しかし「その次は?」と尋ねられると「東大生でした」と、次々に彼氏ができていたことを告白。ついには「確かにあの時は、人生がすごい楽しかった」と話した。

 また、加藤から「新しい彼氏ができるまでどのくらいスパンがあったか」と聞かれると、八田は笑いながら「1日あったかな…」と答え、場内は「エ~ッ」と驚きの声に包まれた。八田は「その時は自分がカワイイと本当に思っていた」と本音をちらり。ゲストのお笑いコンビ・ハリセンボンらから「ほら~っ」と怒りの声が上がっていた。