ここから本文です

フジテレビ復活へ吉本・大崎洋社長からのメッセージ

7/1(土) 12:52配信

スポーツ報知

 吉本興業の大崎洋社長(63)が1日放送のフジテレビ系「新・週刊フジテレビ批評」(土曜・前5時)に出演し、フジテレビ復活のカギを提言した。

 かつてダウンタウンのマネージャーなどで毎日のようにフジテレビに足を運んでいたという大崎社長。番組で「フジテレビの今」を聞かれると、かつては「もっとおおらかさがあったと思うんですね。フジテレビの良さっておおらかさがあったと思います」と振り返った。その上で現在の同局を「ごく一部の社員さんのほんの少しのところに、おごりみたいなものがすごく感じられて」などと印象を明かした。

 かつてのような高視聴率番組を数多く放送するテレビ局となるためには、こうしたおごりを「自分では気がついていないかもしれませんが、もう一度、自問自答して、それさえできれば、あっという間にあのフジテレビになると思うんですよ」などと語り、同局へエールを送っていた。

最終更新:7/1(土) 12:52
スポーツ報知