ここから本文です

【日本ハム】大谷、2軍西武戦で8か月ぶり実戦登板 最速157キロも1回1失点

7/1(土) 13:19配信

スポーツ報知

◆イースタン・リーグ 日本ハム―西武(1日・鎌ケ谷)

 日本ハム・大谷翔平投手(22)が1日、イースタンリーグ・西武戦(鎌ケ谷)で投手として今季初登板初先発。最速157キロをマークしたものの、山川にソロを許し、1イニングを1安打、2四死球、2奪三振、1失点だった。

 先頭の鈴木を外角151キロで空振り三振。2番・呉念庭を152キロで空振り三振に抑えたが、3番・山川に151キロの直球をとらえられ中越えソロを許した。続く、坂田に四球、熊代に死球、斉藤を中飛に抑えた。

 大谷の実戦登板は昨年10月22日の日本シリーズ初戦(マツダ)以来約8か月ぶりだった。

最終更新:7/1(土) 15:15
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/28(金) 20:45