ここから本文です

水球男女日本代表に初の公式スーツ 志水主将「統一感や団結力を高めることができる」

7/1(土) 14:24配信

スポーツ報知

 7月の世界選手権(ハンガリー・ブダペスト)に出場する水球の男女日本代表が1日、都内で行われた公式スーツ発表会見に登場した。

 今回のスーツは、多くの日本代表メンバーも出場してきたU―15の全国大会「桃太郎カップ」を08年から開催しており、繊維の出荷額が日本一の岡山県の菅公学生服(男子用)と明石スクールユニフォームカンパニー(女子用)の2社が提供。鮮やかな濃い青色を基調としたデニム調となっている。

 水球日本代表にとっては初の公式スーツ。国際大会や海外遠征の際、これまでは個々でバラバラのスーツを着用してきたが、男子の主将・志水祐介は「統一感や団結力を高めることができる」とうなずいた。

 男子代表は16年リオ五輪で32年ぶりに出場するも1次リーグ敗退に終わった。志水は「(世界選手権では)決勝トーナメントに行けるよう頑張ります」と五輪のリベンジに燃える。女子代表の主将・鈴木琴莉は「世界選手権では勝ちにこだりたい」と話した。

最終更新:7/23(日) 15:17
スポーツ報知