ここから本文です

【日本ハム】今季初登板の大谷にメジャー5球団が熱視線

7/1(土) 14:59配信

スポーツ報知

◆イースタン・リーグ 日本ハム―西武(1日・鎌ケ谷)

 日本ハムの大谷翔平投手が1日、イースタン・西武戦(鎌ケ谷)で投手として今季初登板初先発。山川に中越えソロを被弾したものの、最速157キロをマーク。1イニングで2奪三振2四死球、1安打1失点だった。

 約8か月ぶりの実戦登板。来季にもメジャー挑戦がうわさされるだけに、スタンドにはレンジャーズ、アストロズ、レイズ、マリナーズ、アスレチックスのメジャー5球団6人が駆けつけた。

 ダルビッシュの所属するレンジャーズはジョシュ・ボイドGM補佐ら2人体制で視察。大谷獲得への本気度をうかがわせた。ボイドGM補佐は花巻東高時代にメジャー挑戦を表明した際にも来日して大谷と面談。プロ入り後も継続して視察してきた。同氏は「(大谷の投球については)チーム事情で話すことは出来ない」としたが、シーズン終盤に再視察する考えを示唆した。

 青木宣親外野手が所属するアストロズは大慈彌(おおじみ)功・環太平洋担当部長が視察。「ケガの影響は感じなかった。スピードガンで97マイル(約156キロ)は出ていた。来年(メジャーへ)来る可能性があって、メジャー全球団が注目している選手。当然調査をしないと」と話した。

最終更新:7/1(土) 15:14
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 20:45