ここから本文です

【阪神】ドラ1大山、プロ初安打が1号3ラン!金本監督も大興奮

7/1(土) 15:59配信

スポーツ報知

◆阪神―ヤクルト(1日・甲子園)

 阪神のドラフト1位ルーキー・大山悠輔内野手(22)が、プロ初安打となる1号3ランを放った。プロ2試合目のスタメンで5番と、初めてのクリーンアップに入ったこの試合。0―0の3回2死二、三塁、ヤクルト先発・原の145キロを左翼スタンドへ運んだ。

 この試合まで8連敗中のチームにとって、6月16日の楽天戦(甲子園)以来、チーム9試合ぶりの一発。期待のルーキーを積極起用した金本監督も、本塁打の瞬間にベンチ前の柵をたたいて喜びを表現するほど大興奮だった。

最終更新:7/1(土) 16:15
スポーツ報知