ここから本文です

【白川郷S】5番人気アドマイヤロケット、逃げ切りでオープン入り決める

7/1(土) 16:35配信

スポーツ報知

 1日の中京競馬メイン、11Rの白川郷S(3歳上1600万、ダート1800メートル、16頭立て)は、5番人気のアドマイヤロケット(牡5歳、父ゼンノロブロイ、栗東・友道康夫厩舎)が逃げ切って勝利。オープン入りを果たした。勝ち時計は1分50秒8。

 発馬を決めて、12番枠から押してハナへ。マイペースの形に持ち込み、前半1000メートルを62秒7のスローにうまく落とした。抜群の手応えで直線に入ると、そのまま脚を伸ばして2着に2馬身半差の完勝。川須栄彦騎手は「強かったですね。(友道)先生からも『行ければ行ってほしい』と言われてました。好スタートを切ってくれてマイペースで運べたし、早め早めの競馬を心がけていきました。最後まで止まらずに押し切ってくれたし、自分のリズムで行って、こういう型にはめられると、本当に強い競馬をしてくれますね」と笑顔でたたえた。

 2着には3番人気のドラゴンバローズ(和田竜二騎手)が入り、1番人気のナムラアラシ(福永祐一騎手)は5着だった。

最終更新:7/1(土) 16:35
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ