ここから本文です

原辰徳さんらプロ野球OBが宮城で野球教室「昔のことを思い出して教えました」

7/1(土) 16:46配信

スポーツ報知

 「ファンケル キッズベースボール 2017」(主催・報知新聞社、特別協賛・ファンケル)が1日、宮城県柴田町の柴田球場で行われた。

 健やかな心身の育成と社会貢献を目的としたこの野球教室には、同町周辺で活動する28の小学生軟式野球チームから472人の少年少女が参加した。プロ野球OBが講師を務め、ポジション別に指導するのが特色で、この日は投手を宮本和知さん、槙原寛己さん(ともに元巨人)、久保文雄さん(元横浜大洋)が受け持ち、捕手を西山秀二さん(元広島)、内野を笘篠賢治さん(元ヤクルト)、外野を鉄平(元楽天)が担当した。

 ファンケルパートナーで前巨人監督の原辰徳さんも総監督として精力的に動き回り、キャッチボール、守備、走塁、打撃などを指導。「みんな元気がいいですね。全体的に見るのが私の役割。気がついたことがあったら、昔のことを思い出して教えました」と子どもたちを見つめていた。

最終更新:7/24(月) 16:52
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 13:45