ここから本文です

KinKi光一 日テレ特番に単独出演 入院の剛に代わり嵐・松本と相葉が助っ人

7/1(土) 21:40配信

デイリースポーツ

 KinKi Kidsの堂本光一(38)が1日に生放送された日本テレビ系音楽特番「THE MUSIC DAY」に単独で出演し、左耳の突発性難聴のため入院している相方の堂本剛(38)について「戻ってきたら感謝の気持ちを乗せて再スタートできたら」と語った。番組では剛に代わって、嵐の松本潤(33)、相葉雅紀(34)を一夜限りの助っ人に迎えた。

 光一は「ホントにごめんなさい。ホントにたくさんの方にご迷惑をおかけしちゃって。スタッフの方にも、ホントに柔軟に、今回に関しても受け止めてくださってやらせていただきます」と謝罪。

 光一は「柔軟に」の言葉通り、松本、相葉と3人でKinKiの大ヒット曲「愛されるより 愛したい」を披露。「ごめんね、急なお願いだったんだけど。これはやるとしたらこの2人しかないなと思って。引き受けてホントにありがとうね」と2人に感謝した。

 松本と相葉はKinKi主演の日本テレビ系特別ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市2017」(21日放送)に出演している。松本は「今日、昼に剛くんから連絡をいただきまして。『ごめんね』っていうのと『よろしく』っていうのを。元気そうな声でした」と明かした。

 「愛されるより 愛したい」を歌い終えた光一は、2人の肩を抱き寄せて「どうもありがとう」と感謝。

 続けて1人で「Anniversary」を歌い上げ、「皆さんホントに、ご心配をおかけしてすみません。剛くんが戻ってきたらKinKi Kids20周年、また新たな気持ちで、感謝の気持ちを乗せて再スタートできたらいいなと思っております」と、ファンに語りかけた。

 剛の入院は6月28日に生放送されたテレビ東京系音楽特番「テレ東音楽祭!」内で光一が発表。所属事務所によると、剛は左耳の突発性難聴のため20日頃から通院。27日から都内の病院に1週間の予定で入院しているという。