ここから本文です

浦和が連敗を3で止める!関根が決勝弾 広島は4連敗

7/1(土) 21:48配信

デイリースポーツ

 「明治安田生命Jリーグ、浦和4-3広島」(1日、埼玉スタジアム2002)

 浦和が逆転勝ちで連敗を3で止めた。

 前半43分に得点王の興梠がゴールを決め先制。同45分には武藤のミドルシュートで追加点を挙げた。

 しかし、後半2分に皆川、同9分にアンデルソンにゴールを決められ同点とされた。なおも同27分にアンデルソンにゴールを決められ逆転を許した。

 主導権を握られたが、後半40分にズラタンが同点ゴールを決めた。引き分け目前のロスタイムに関根が相手をかわして決勝ゴールを決めた。

 広島は4連敗。