ここから本文です

宇良、名古屋場所で下克上誓う「思い切ってぶつかっていきたい」

7/1(土) 19:37配信

スポーツ報知

 大相撲の幕内・宇良(25)=木瀬=が1日、名古屋市中区で母校の関学大の名古屋支部同窓会に出席した。約200人の前で行われたトークショーでは、増量していた体重が先場所前の128キロから135キロに到達したと告白した。司会者から、今でもバック転が出来るかと問われ「できますよ!」とにっこり。パワーアップに加え、持ち味の柔軟性、機敏な動きも損なわれていないことをアピールした。

 珍手・居反りの使い手として知られる人気力士。幕内2場所目の先場所は11勝。名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)は東前頭4枚目まで番付を上げた。勝ち星や他の力士の状態次第では上位戦も組まれる地位。勝ち越せば三役昇進も視野に入ってくる。司会者から上位戦の意気込みを聞かれると「正直自分が戦うのは早すぎる。でも(当たったら)思い切ってぶつかっていきたい」と下克上を誓った。

最終更新:7/1(土) 19:37
スポーツ報知