ここから本文です

【2歳勝ち馬診断】立ち回りが巧みなジェッシージェニー「伸びしろは大きい」

7/1(土) 22:01配信

スポーツ報知

【ジェッシージェニー(牝、栗東・牧浦充徳厩舎)、父ストロングリターン、母セッカチクイーン、馬トクPOG指名者数3人】

 1日の福島5Rの2歳新馬(芝1200メートル、13頭立て)は、8番人気のジェッシージェニー(牝、栗東・牧浦充徳厩舎=ストロングリターン産駒)が快勝。好位から残り100メートルで抜け出すと、後続に1馬身3/4差をつけ、新種牡馬の父にJRA初勝利を届けた。勝ち時計は1分10秒0。

 菱田は「返し馬で癖がなく、乗り味がいいと感じました。馬の後ろでしっかり我慢できたし、大人びたレースぶり。伸びしろは大きいと思います」とコメント。

 時計は速くはないが、馬と馬の間に体をサッと入れられ、追えばストライドが伸びる。すでに出走した産駒の着順(13、6、7、10着)が冴えず、父に対して地味なイメージを持っていたが、なかなかどうして悪くない勝ちっぷりだった。

 牧浦調教師も「練習でゲートが速かったので、前めから押し切るイメージだったが、思いのほか前に行けず、最後に脚を使えたことは収穫」と、予期していなかった面を歓迎した。今後の短距離路線を明言したが、気性は前向きであっても立ち回りが巧みで、メリハリある走りができるだけに、使ってテンションが上がらなければ、もう少し距離の融通は利く。(大上 賢一郎)

最終更新:7/1(土) 22:01
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ