ここから本文です

【2歳勝ち馬診断】ドリームパスポートの半弟フロンティア…変身の余地は大きい

7/1(土) 22:10配信

スポーツ報知

【フロンティア(牡、栗東・中内田充正厩舎)、父ダイワメジャー、母グレースランド、馬トクPOG指名者数60人】

 1日の中京5Rの新馬(芝1600メートル、12頭立て)は、1番人気のフロンティア(牡、栗東・中内田充正厩舎=ダイワメジャー産駒)が2番枠からハナを奪い逃げ切り勝ちを決めた。前半1000メートルを63秒8に落とし、直線でもうひと脚。2着のアドマイヤアルバを半馬身しのいだ。勝ち時計は1分38秒2。

 中内田調教師は「最後は苦しくなった。時計は速くないが十分に頑張ってくれました」とコメント。

 半兄に皐月賞、菊花賞、ジャパンC2着のドリームパスポート(父フジキセキ)がいる良血。この緩いペースならば、33秒台で上がってほしかった(34秒4)のが本音だが、コロンとした幼さの残る体形で、先頭で物見をする面があった。レース後もすぐに止まらないなど、テンションが高くなりやすく、変身の余地は大きい。父のキャラクターを考えると、やはり適距離はマイル前後だろう。ひと息入れての成長に期待したい。(大上 賢一郎)

最終更新:7/16(日) 3:42
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ