ここから本文です

【山形】今季2度目の連敗…2戦で9失点

7/2(日) 8:03配信

スポーツ報知

◆明治安田生命J2リーグ 第21節 山形1―3町田(1日・NDソフトスタジアム)

 10位のモンテディオ山形は、ホームで町田に1―3で敗戦。大敗した前節の徳島戦(6月25日、1●6)に続き、今季2度目の連敗となった。順位は10位のまま。

 悪い流れを止められなかった。試合序盤に、この日が今季リーグ戦初出場だったDF宇佐美宏和(30)がペナルティーエリア内で相手を倒し、PKを献上。これを2015年まで山形に在籍した町田FW中島裕希(33)に決められ、先制された。中島には前半29分にもゴールを許し、山形で4季プレーした33歳に強烈な“恩返し”を食らった。木山隆之監督(45)は「チームに悪い流れが来ていると思う」と唇をかんだ。

 後半35分に、右足関節のねんざで約2か月戦列を離れていたFW鈴木雄斗(23)が今季3点目のゴールを決めたが、反撃もここまで。鈴木は「大敗があったので、連敗はしたくなかった」と悔しがった。

 この日で全42試合中、前半の21試合が終了。「足りない部分が埋められれば、目標(J2優勝)にまだまだ向かえる」と指揮官。勝負の後半戦へ向け、まずは守備陣の建て直しが急務となる。(守田 力)

最終更新:7/2(日) 8:03
スポーツ報知