ここから本文です

【金沢】J1清水DFビョン・ジュンボンを期限付きで獲得

7/2(日) 5:43配信

スポーツ報知

 J2ツエーゲン金沢がJ1清水の韓国人DFビョン・ジュンボン(26)を期限付き移籍で獲得することが1日、分かった。近日中にも正式発表される。

 センターバックを務めるビョンは、185センチの長身と圧倒的なフィジカルを生かした守備で相手の前線を封じ込める。2014年にJ1広島に加入し、16年、当時J2の清水に期限付き移籍した。昨季はリーグ戦17試合に出場し、J1昇格に貢献。今季はここまでカップ戦4試合の出場にとどまっており、出場機会を求めていた。

 金沢はリーグ戦21試合で、計35失点と守備面の立て直しが急務。一方、7勝4引き分け10敗の17位と中位浮上も狙える位置につけている。柳下正明監督(57)は補強に関し、「シーズンが始まる当初からいくつかは言っている」と話すなど各ポジションで人材を探していた。関係者の話では、ビョンは早い段階でリストアップされており、今回、白羽の矢が立った。

 育成型期限付き移籍で獲得したGK田尻健(24)=前G大阪=、DF庄司朋乃也(19)=前C大阪=に続き、新加入選手はこれで3人目。今後の巻き返しに期待がかかる。

 ◆ビョン・ジュンボン 1991年2月5日、韓国生まれ。26歳。右利きのDF。韓国・建国大から2014年にJ1広島加入。16年当時J2の清水に期限付き移籍し、同年8月に完全移籍。U―18韓国代表。185センチ、82キロ。独身。血液型A。

最終更新:7/2(日) 9:03
スポーツ報知