ここから本文です

錦織圭、観戦予定の松山英樹との連絡は「テレパシー使う」

7/1(土) 23:12配信

スポーツ報知

 今年で131回目を迎えるテニスのウィンブルドン選手権(英ロンドン・オールイングランドクラブ)が3日に開幕する。1日は有力選手が会場内で会見した。男子シングルス第9シードで世界ランク9位の錦織圭(27)=日清食品=は、「ウィンブルドンで結果を出したい気持ちがは強い。チャレンジ精神をもってやりたい」と意欲を示した。

 4大大会で唯一8強入りできていない芝の聖地。昨年と同じく前哨戦のゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ・ハレ)で負傷し臨んでいる。公式発表は左でん部だったが「腰を痛めてしばらく動けなかった。休んでだいぶ回復してきている。開幕までには間に合うと思う」と説明した。この日の午前は、背骨に沿って腰に黒いテーピングをほどこし、世界ランク10位のアレクサンダー・ズベレフ(20)=ドイツ=と練習。実戦形式では本番さながらの熱がこもった。

 錦織を応援するため、米男子ゴルフのメジャー大会、全米オープン(6月)で2位に入った松山英樹(25)=LEXUS=が観戦をする予定を明かしている。「来てほしいですけど、LINEを聞き忘れて連絡をとりようがない。テレパシーを使います」と話していた。

最終更新:7/21(金) 22:00
スポーツ報知