ここから本文です

【日本ハム】村田、捕手に首振り被弾「信じるべきだった」

7/2(日) 7:04配信

スポーツ報知

◆ロッテ7―3日本ハム(1日・ZOZOマリン)

 日本ハムの村田が6回途中5安打4失点で降板し、6月11日の巨人戦(札幌D)でのプロ初勝利からの連勝はならなかった。

 3回に犠飛で先取点を許しながら粘ったが、5回2死から安打を許し加藤に2ランを浴びた。変化球のサインに首を振り、ツーシームを選択したが真ん中に入り「あらためて捕手を信じるべきだと思った。本塁打が余計でした」と反省。2日に先発する上沢を登録するため抹消が決まった。チームは再びワーストタイの借金14に逆戻りした。

最終更新:7/2(日) 16:11
スポーツ報知