ここから本文です

【仙台】大岩、一時同点弾も反省「DFなので、失点を減らさなければ…」

7/1(土) 23:32配信

スポーツ報知

◆明治安田生命J1リーグ 第17節 仙台2―3G大阪(1日・ユアテックスタジアム)

 ベガルタ仙台DF大岩一貴(27)が、一時は同点に追い付くゴールを決めた。

 0―2から後半31分にFW西村のゴールで1点差に迫ると、大岩が同35分、右CKのこぼれ球を右足で押し込んだ。J1では自身シーズン最多となる2点目を「こぼれてきたので、思い切り打ったら入りました」と振り返った。

 しかし、最後はロスタイムに勝ち越され、力尽きた。大岩は「強いチームになるためには、(最低でも)引き分けで終わらせなければいけなかった」と反省。2点を先行され、苦しい展開だっただけに「DFなので、失点を減らさなければ…」と悔しそうだった。

 前半戦は終了したが、8日のアウェー・神戸戦(午後7時、ノエスタ)から後半戦がスタート。「後半戦はこういう接戦をものにできるようにしていきたい」と決意を新たにしていた。

最終更新:7/2(日) 8:30
スポーツ報知