ここから本文です

【NBA】ブルズがR.ロンドをウェイブ

7/1(土) 15:45配信

ISM

 シカゴ・ブルズは現地30日、ベテランポイントガードのラジョン・ロンド(31)をウェイブ(契約解除)した。

 ブルズはロンドに対し、チームが保持していた来季の1340万ドル(約15億1000万円)の契約オプションを行使せず、300万ドル(約3億4000万円)でバイアウト(契約買取)し解雇した。

 昨夏に2年契約を結んだロンドは、ローテーションから外れることもあったが、シーズン終盤は力強いプレーでチームのプレーオフ進出に貢献。しかし、ボストン・セルティックスとのプレーオフ1回戦で右手親指を骨折し、最後の4試合に出場できなかった。

 オールスター4回出場のロンドは、平均7.8得点、6.7アシストをマーク。ブルズは、ロンドが来季もチームでプレーをするだろうと話していたが、ドラフト当日のトレードでミネソタ・ティンバーウルブズからクリス・ダンを獲得したため不要となった。

 ブルズは同日、ガードのアイザイア・カナンもウェイブした。(STATS-AP)

最終更新:7/1(土) 15:45
ISM