ここから本文です

嵐・大野との共演に知念侑李が喜び爆発「デビューよりも…」

7/1(土) 13:26配信

オリコン

 人気グループ・嵐の大野智(36)とHey!Say!JUMPの知念侑李(23)が1日、都内で行われた映画『忍びの国』初日舞台あいさつに出席した。かねてから大野に憧れ事務所に入ったと公言するほど、尊敬する先輩との共演に知念は「デビューよりもこの仕事が決まったときのほうがうれしかったくらい、すてきな映画に出られた」と冗談めかして喜びを爆発させた。

【画像】豪華キャスト陣がステージ上に集結し鏡開き

 そんな知念に大野は「ジャニーズ事務所に怒られるよ。そんなこと言ったら。心のなかに秘めておけ」とカッコよく助言。知念は「すいません」と肩をすくめながら、すっかり仲良しな雰囲気をのぞかせていた。

 同作は人気作家・和田竜氏のベストセラーを原作に史実にもある天正伊賀の乱を題材として織田軍と伊賀・忍び軍との合戦を描いた戦国エンターテインメント。大野は普段は怠け者だが凄腕の忍者・無門、織田信長の次男・織田信雄を知念が演じている。

 作品を引っさげて中村義洋監督はトロント日本映画祭にて特別監督賞を受賞。海外での反応について「まぁ大ウケですよ。気持ちよかったです。無門・お国(石原)のシーンも笑っていただいて。面白かったのは知念くん。なんか海外のみなさんのツボにハマるみたい」と振り返ると知念は「海外進出も近いんじゃないですか?」と声をはずませていた。

 この日は他に、石原さとみ(30)、伊勢谷友介(41)、鈴木亮平(34)、立川談春(50)、マキタスポーツ(47)、中村監督が登壇した。

最終更新:7/1(土) 13:26
オリコン