ここから本文です

開成山屋内水泳場の命名権 市と郡山信金、契約締結

7/1(土) 10:44配信

福島民報

 福島県郡山市と郡山信用金庫は30日、開成山屋内水泳場に関する命名権者(ネーミングライツ・スポンサー)契約を結んだ。22日に市内の開成山公園内にオープンする水泳場の愛称は7月から「郡山しんきん開成山プール」となる。
 契約期間は2023年3月31日までの5年9カ月。ネーミングライツ料は年額210万円。略称を「ぐんしん開成山プール」と定めた。
 契約の締結式は30日に市役所で行われ、品川萬里市長と有馬賢一郡山信用金庫理事長が契約書に署名した。品川市長は「多くの市民が施設を訪れることを願う」、有馬理事長は「契約を機に競技力向上や健康増進に貢献したい」と語った。

福島民報社

最終更新:7/1(土) 10:46
福島民報