ここから本文です

傷害容疑でプロ格闘家逮捕 知人男性の顔蹴る 千葉市

7/1(土) 10:33配信

千葉日報オンライン

 千葉中央署は6月30日、知人男性の顔を蹴りけがを負わせたとして、傷害の疑いで、プロ格闘家でいずれも自称千葉市中央区中央3、ジムトレーナー、山本勇気容疑者(29)を現行犯逮捕した。男性は意識不明の重体。

 逮捕容疑は同日午前2時半ごろ、同区中央3の自宅マンション1階入口で、男性(23)=同区=の顔を左足で1回蹴り、手で上半身を押すなどの暴行を加えてけがを負わせた疑い。男性は壁に頭をぶつけ、くも膜下出血で意識不明の重体。

 同署によると、男性の飲食店で山本容疑者の交際相手の女性が働いており、女性が酒に酔って帰宅したことから、呼び出して口論になったという。山本容疑者は「(男性に)彼女には酒を控えさせてくれと頼んでいた。文句を言っているうちにうそをついたので、かっとなって蹴った」と容疑を認めているという。

 千葉市内にある所属ジムのホームページによると、山本容疑者はプロ格闘家として活動中。2014年には、アントニオ猪木氏が設立した格闘技イベントの企画会社が運営する「INOKI BOM-BA-YE」に出場したという。