ここから本文です

乃木坂46・若月佑美は、ステージでなぜ緊張しないでいられるのか?

7/1(土) 11:30配信

TOKYO FM+

エバンジェリスト・西脇資哲と乃木坂46の若月佑美がパーソナリティを務め、最新ITトレンドやビジネススキルをテーマにIT業界の“今”を伝えるTOKYO FMの番組「エバンジェリストスクール!」。
6月24日(土)の放送では、ビジネスシーンにおける言葉遣いや、感情のコントロールで重要なアンガーマネジメントについてトークを展開しました。


西脇「先週に引き続きコミュニケーションの話をしようかなぁと。コミュニケーションと言えば、若月さんの一番身近な活動だと握手会じゃない?」

若月「そうですね」

西脇「どうですか、最近の握手会は?」

若月「最近は“お誕生日おめでとう!”と言ってくださる方が多いですね」(※6月27日が誕生日)

西脇「それは、嬉しいよね」

若月「あと、出演した舞台の感想を言ってくださったり」

西脇「そっか、最近の活動についてファンの方からいろいろな感想が届けられると」

若月「嬉しいですね~。みんな褒めてくれます(笑)」

西脇「誕生日を迎えると、自分が生まれたころの話になったりすることもありますよね。何故、佑美という名前になったのか……知りたいです」

若月「それが、私も知らないんですよ(苦笑)。由来を知らない理由はですね、私の名前はお寺の方に候補を書いてもらって、その中から両親が選んで決まったので……」

西脇「ちなみに、私も同じです。お寺のお坊さんに選んで名付けてもらいました」

若月「え~、すご~い!」

西脇「坊さん繋がりだね(笑)。もう一回、お坊さんが名前を付けるときがあります。いつでしょう?」

若月「あっ、亡くなったとき?」

西脇「そう。だから、お坊さんに生まれたときと亡くなったときに名前を付けてもらうってすごいことでしょ」

若月「そうですね。すごく素敵な文字、名前だと思っているんですけど、名前の由来を聞かれて困ることが多くて。これからは誇りを持ちたいです」

西脇「さぁ、今回はコミュニケーションについてメッセージが届いているので、紹介しましょうか」

若月「はい。“私は入社3年目なのですが、後輩を指導する立場として言葉遣いやマナーなどをよく注意しています。しかし、私自身、社会人としてまだまだ至らないところだらけなので、自分が注意していることが本当に合っているのか微妙なまま、何となく指摘していることも多いです。例えば『なるほど』や『了解です』といった言葉などはよく注意していますが、何故ダメなのかというと正直きちんと説明できているか怪しいです。このほかに、気を付けるべき言葉があれば教えていただきたいです”と」

西脇「なるほど! 了解です(笑)」

若月「おっ、さっそく(笑)」

西脇「『了解です』は確かに軽いかもしれないな。女性が言うと可愛いんだけどね。ちょっと言ってみて」

若月「了解で~す♪」

西脇「ふふっ(笑)。じゃあ、『なるほど』も言ってみて」

若月「なるほど!」

西脇「めっちゃ頷くね。これね、どういう言葉に変えるとよいと思います?」

若月「たぶん、私の口癖に近いんですけど『なるほど』は『確かに』、『了解です』は『かしこまりました』とか」

西脇「そうそう、『承知しました』。これは、多くの人におすすめしています。特に女性は『承知しました』『かしこまりました』に変えるだけで品がある印象を与えますよね。何故ダメなのかまで私もうまく説明はできないけど、『承知しました』『かしこまりました』ってすごく響きがいいよね?」

若月「そうですね」

西脇「結局、コミュニケーションって言葉の響きだと思いますけどね~。相手の耳に残るものだから。では、もうひとつのメッセージにいってみましょう」

若月「はい。“仕事上、人に見られながら作業をしたり、先輩に技術をチェックされたりするのですが、緊張しやすいためなかなかうまくいきません。メディアなど人前に立ってお仕事をされることが多いおふたりから緊張に負けないコツやアドバイスをお願いします”」

西脇「うわぁ、人に見られながらする作業かぁ……」

若月「美容師をされているそうです」

西脇「ハサミさばきなど手先を見られているわけかぁ……これは緊張するなぁ。若月さんは人に見られるお仕事ですからね」

若月「そうですね、私も緊張しますね」

西脇「いつもどうしてるの?」

若月「私の頭の中だけで周りの背景を変える」

西脇「えっ!? どういうこと?」

若月「見ている景色を、稽古場やスタジオに変えるようにしています」

西脇「そういうことか~。稽古場をイメージして変えちゃうと」

若月「そうです。確実には変わらないですけど、そういうイメージでやるだけで“あのとき、できてたことだから”って。ステージが変わったからできないということはなくなるかなっていう」

西脇「想像力が豊かだね」

若月「なので、(相談者は)美容師さんなので閉店して夜に練習しているなら……」

西脇「そこを思い出せと」

若月「そうですね」

西脇「私の場合、“常に練習だ、毎回同じことをやっているんだという意識を持ちなさい”といつもアドバイスしています。ぜひ、そういう気持ちで頑張ってみてください」

(TOKYO FM「エバンジェリストスクール!」2017年6月17日放送より)

最終更新:7/1(土) 11:30
TOKYO FM+