ここから本文です

甲子園目指す地元チーム紹介 山口・西京高

7/1(土) 13:56配信

宇部日報

 今年のチームの一文字は「超」。今春の8強の記録を超え、決勝進出を目指す。主戦の大田を中心とした守りのチーム。右本格派の大田は130キロ台後半の速球が最大の武器。制球力もある。捕手伊藤のリードで「打ち取る」投球への意識が芽生え、幅広い投球に期待がかかる。昨夏、エースでありながら、けがに泣いた悔しさを今大会で晴らす。控えは2年の上本と上野。二塁手の砂川と遊撃手の錨は守備範囲が広く、走り出しや送球にスピードがあり安定している。

 課題だった打撃力は、昨年11月から4カ月間、練習の9割をバッティングに割き、その成果が春の大会でも表れた。大きな当たりは少ないが、ミートのうまい大田、岡田、砂川、錨らが打線をつなぎ、ヒットエンドランで得点を狙う。「試合では心の強さが大事」と濱田監督。信頼の厚い主将の山本の掛け声がナインを引っ張る。

 山本大夢主将 やれることをやって自分たちの限界を超えたい。一球一球貪欲に集中してプレーし、勝ちにこだわりたい。

   責任教師 山縣 大輔  監督 濱田 洋平
 (投)大田 裕介 3年 (宮 野)174 70 右・左
 (捕)伊藤虎太郎 3年 (大 内)162 69 右・左
 (一)岡田  海 3年 (宮 野)171 73 右・右
 (二)砂川 聖弥 3年 (大 内)167 66 右・左
 (三)末益 尚輝 1年 (大 殿)162 59 右・右
 (遊)錨  一希 3年 (大 内)173 71 右・左
 (左)周山 将太 3年 (宮 野)173 68 右・左
 (中)田坂 星治 3年 (付山口)173 65 右・右
 (右)吉井 佑成 3年 (宮 野)173 60 右・左
◎(補)山本 大夢 3年 (豊 北)172 66 右・右
 (〃)上野 聖祥 2年 (大 内)162 62 右・右
 (〃)永友 将吾 2年 (大 内)176 91 右・右
 (〃)橋森 由信 3年 (湯 田)169 69 右・右
 (〃)上本 貴大 2年 (鴻 南)170 71 右・左
 (〃)藤田 航介 3年 (平 川)180 58 右・左
 (〃)小野 晴輝 3年 (鴻 南)170 70 右・右
 (〃)米屋 登楽 2年 (平 川)167 60 右・左
 (〃)藤田 剛生 2年 (鴻 南)163 60 右・左
 (〃)金子連太郎 2年 (鴻 南)168 79 右・右
 (〃)横田 直記 2年 (湯 田)175 63 右・右

最終更新:7/1(土) 13:56
宇部日報