ここから本文です

【動画】東日本 北陸地方を中心に大雨に警戒を(1日19時更新)

7/1(土) 19:00配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 日曜日は、東日本で激しい雷雨となる所があるでしょう。特に北陸地方では、引き続き大雨に警戒が必要です。

 土曜日に大雨をもたらした梅雨前線は、日曜日には北陸地方から東北南部にかかって停滞する見込みです。そのため、日曜日も、前線の南側にあたる東日本を中心に、激しい雷雨となる所があるでしょう。

 特に北陸地方は、朝にかけて活発な雨雲がかかり、雷を伴って激しい雨の降る所がありそうです。竜巻などの突風が発生するおそれもありますのでご注意ください。

 あす午後6時までに予想される雨の量は、多い所で、北陸地方や東海地方で120ミリ、関東甲信地方で100ミリとなっています。大雨による川の増水や低い土地の浸水に警戒をするとともに、土曜日の大雨で地盤が緩んでいる所では、土砂災害に対して厳重な警戒が必要です。

 西日本でも、午後は日本海側を中心に所々で雨雲がかかるでしょう。東京ではくもりの予報ですが、にわか雨の可能性があるため、折り畳み傘があると安心です。

 また、気温が30℃以上まであがり、真夏日となる所が多くなるでしょう。静岡や香川では34℃まで気温が上がる所がる見込みです。熱中症にも警戒をして下さい。
(気象予報士・宮崎由衣子)

最終更新:7/1(土) 19:00
ウェザーマップ