ここから本文です

愛称「あまちゃん街道」小袖海岸に通じる県道に命名/岩手・久慈

7/1(土) 11:42配信

デーリー東北新聞社

 岩手県久慈市は30日、小袖海岸に通じる県道野田長内線の一部区間(同市長内町―宇部町、12・4キロ)について、愛称を「あまちゃん街道」と命名した。2013年に放映されたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のロケ地で、三陸復興国立公園に指定された風光明媚(めいび)な地域。市は「ドラマの世界観を体験できる道路」とPRし、さらなる観光振興を図るとともに、地元に親しまれる路線を目指す。

 街道は、起点となる同市長内町の諏訪公園前から小袖地区を経由し、久喜地区を結ぶ。両地区は女性が海に潜って漁をする海女文化で知られる。

 同日、公園前に縦60センチ、横120センチの愛称標識を設置し、除幕式で遠藤譲一市長は「市の観光資源として盛り上げていきたい」と意気込みを語った。

 小袖海岸では、1日から「北限の海女」の素潜り実演がスタートする。7~9月の土日祝日の午前10時20分、11時20分、午後2時20分の1日3回行われる。平日は10人以上の団体から受け付ける。

デーリー東北新聞社